科学コミュニケーションと科学研究の未知の窓

昨年12月に参加した日本サイエンスコミュニケーション協会(JASC)の年会にて、多摩六都科学館の高柳雄一館長(参考:多摩六都科学館について)の講演を聴きました。「ジョハリの窓」を用いて基礎科学の重要性を説く箇所がありました。興味深かったので、その話に関してここで考えたいと思います。※高柳館長の意に反する面もあるかもしれませんが、個人の見解をここに書…

続きを読む

シチズンサイエンス講演録(2/2)~市民と科学者が"つながる"場~

前回のブログに続き、今回もシンポジウム「シチズンサイエンスを通じた地方課題解決 ~市民と科学者が“つながる場”について考える~」(2019年3月3日@電気ビル本館)について書きたいと思います。 今回はシンポジウムの後半に話題提供のあった「サイエンスカフェ@ふくおか」と「サイエンスパブ in 福岡」について紹介したいと思います。 “スピンアウト”…

続きを読む